映画『スプリット』レビュー

多重人格者と高校生の闘い

多重人格者と高校生の闘いを描いた作品。人格が多数に分裂した多重人格者が犯罪に走るのだけど、この多重人格者自信が被害者のようなところもあって、なんだか切ない気持ちになった。

10
スプリットのポスター
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

こんな作品もレビューされてます

ジャッキー ファーストレディ 最後の使命のポスター

わたしは、ジャクリーン・ケネディ

  1963年11月22日、テキサスのパレードに参加していたジョン...

メッセージのポスター

♪no future, no future for you♪

 Louise sees future=no future, no future, no future for yo...

セールスマンのポスター

第三の女

  新作を渇望しつつも、イランの気鋭監督アスガー・ファルハ...