映画『嫌われ松子の一生』レビュー

嫌われ松子の一生は決して不幸ではなかったのでは

嫌われ松子、浮き沈みの激しい人生だったけれど、嫌われ松子の一生は決して不幸ではなかったのではと感じます。波乱のない人生なんてつまらないとも言うし。不幸もあったし、苦労もしたけれど、それでも波瀾万丈に嫌われ松子なりに楽しんだと思いたいです。

10
嫌われ松子の一生のポスター
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
Mori Kanakoのプロフィール画像

Mori Kanako

映画大好き映画ファンのKanakoです。

洋画も邦画もアジア映画も大好き☆

アカデミー賞2017

こんな作品もレビューされてます

ミッドナイト・サン タイヨウのうたのポスター

うた唄いの恋

  つまらない作品がリメイクされることはないが、その逆は十...

ヴァレリアン 千の惑星の救世主のポスター

圧倒的な創造量の多さ

 リュック・ベッソン監督の描くSFの世界観が好き。 SF映画を...

レッド・スパローのポスター

あ~また騙されると思いながら僕はどんどん堕ちていく

 ああうそつき映画と怒りながら僕は人生かたむける。 久しぶ...