映画『マンチェスター・バイ・ザ・シー』レビュー

♪なるべく小さな幸せと~ なるべく小さな不幸せ~・・・

♪なるべく小さな幸せと なるべく小さな不幸せ
なるべくいっぱい集めよう そんな気持ち分かるでしょう
答えはきっと奥の方 心のずっと奥の方 涙はそこからやってくる そんな気持ちわかるでしょー♪

ベン・アフレックがアカデミー授賞式で干されていた弟のオスカー受賞に涙していたのと作品自体が重なってみえた。

ベーシックに悲しい事、小さな言葉、微妙な表情、痛ましい身体でユーモアも交えて丁寧に物語を紡いでいくのはビリー・ワイルダーやフランク・キャプラの映画を観ているようだった。

ラスト付近、リーの小さな決断を意味するそのセリフは細か過ぎてつたわらないよ~。
でもそれが現実だ~。笑いながら泣き、泣きながら笑う・・・・そんな気持ちわかるでしょう?

10
マンチェスター・バイ・ザ・シーのポスター
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
小川 勝広のプロフィール画像

小川 勝広

『ブタがいた教室』企画・プロデューサー
『乱暴と待機』プロデューサー
京都造形芸術大学・非常勤講師
東北芸術工科大学・特別講師

映画『マンチェスター・バイ・ザ・シー』に対する小川 勝広さんのレビューにコメントする

こんな作品もレビューされてます

マイティ・ソー バトルロイヤルのポスター

雷神・ライジング

  以前どこかのサイトで「映画とは破壊と再構築だ」的な理論...

女神の見えざる手のポスター

オピニオンリーダー・チャステイン

 米国に遅れること1年の日本公開となったが、相次ぐ銃乱射事...

ゲット・アウトのポスター

アメリカで黒人であること

 どっひゃ~! これはとんだ怪作、快作だ。 現代の低予算ホ...