新着メモ 最近投稿されたメモの一覧

ブリングリング

ともかくどのシーンでも劇伴が流れすぎていて雰囲気めちゃくちゃ

ブリングリング

エンドロールの音楽がスタートレックとそっくり

ブリングリング

このメモには【ネタバレ】が含まれています。(→ 解除する)

ブリングリング

中田ヤスタカの音楽が非常にいい

映画「何者」メモ
ブリングリング

米大統領を演じるサミュエル・L・ジャクソン以外のキャスティングがB級感満載。面白そうな題材なだけにもったいない。

ブリングリング

たぶんもう外観は人間そのもののロボット、街中にいるよ!絶対いるよ!

映画「エクス・マキナ」メモ
ブリングリング

アリシア・ビカンダー、素の裸よりもロボット義体のほうが艶っぽかったな…。

映画「エクス・マキナ」メモ
ブリングリング

主演のブリー・ラーソンがアカデミー賞主演女優賞でオスカー受賞!

映画「ルーム」メモ
ブリングリング

回顧展を主催した博物館側の自慢口調が鼻につくものの、
やはりデビット・ボウイは地球に落ちてきたスターだった。

ブリングリング

バックトゥザベーシック。
現代版にブラッシュアップしながらもトーチャーポルノに逃げずに
基本に忠実に作られていた。
襲ってくるものがその時々で劇中のキャラクターになるのも
特殊効果・役者の節約といえばそれまでだがちゃんと効果が出ている。

映画「イット・フォローズ」メモ
ブリングリング

メジャー体制下で非アイドルホラー映画が作られ、
中村監督がホラーに帰ってきてくれたことだけでもうれしい。
サブタイトル部分はちょっと作品のイメージを
狭めてしまっているようでもったいない。

ブリングリング

時代描写、ジョニー・デップのなりきり演技と
実録路線としては手堅いが、それ以上の発展が
なかったのが惜しい。

ブリングリング

DollSの監督と主演のコンビがともにキャリアアップして
再会を果たしたのは感慨深いが、たけしをキャスティングできて
しまったことが映画全体のバランスを大きく崩してしまった。
池松壮亮、伊勢谷友介、松坂桃李がキレてただけにもったいない。

映画「劇場版 MOZU」メモ
ブリングリング

このメモには【ネタバレ】が含まれています。(→ 解除する)

ブリングリング

最高

映画「40歳の童貞男」メモ
ブリングリング

『アントマン』のポール・ラッドが出演。

映画「40歳の童貞男」メモ
ブリングリング

主題歌はサム・スミス。スカイフォールに引き続き、英国万歳

映画「007 スペクター」メモ
ブリングリング

香港アクション映画の集大成のような作品。エンドロールで涙。

ブリングリング

唐突に始まるドリカムの歌はいったい何目的だったんだろう…。

映画「インサイド・ヘッド」メモ
ブリングリング

内容がもはや自由すぎて正当な評価を出せないくらいの怪作

フリークのレビュアーたち

Azumi Miyajiのプロフィール画像

Azumi Miyaji

エンタメ度高めな映画が好きです。アガれるか否かで評価する傾向有り。ドニーさん映画に甘い。ドニーさんが好き。

茅野 布美恵のプロフィール画像

茅野 布美恵

地方誌の編集者。映画は、ノンジャンルで鑑賞。基本的には、劇場で愉しむ主義です。その作品を観ないとわからないレビューになる傾向あり。情けない男が出てくる映画や、青春ものが好物。マイケルホリック(Michaelholic=マイケルホール心酔者)にして、パトリック(デンプシー)教徒。

Daisuke O-okaのプロフィール画像

Daisuke O-oka

某メディア企業で取材・出稿を伴うVTRディレクターをやってます。映画製作ビジネスの経験有り。そのうち何かやってやろうとユルく模索中。映画以外では、スノーボードや自転車ほかアウトドア全般、マンガに読書、クルマ、ねこ、これからの社会の動きなど、興味は全方位。よろしくです。