最強のふたり

2012年09月01日公開
最強のふたりのポスター
7.5

どんな映画

まだ投稿がありません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
フリークレビュー
6

ずっとつられ笑いしてた。ププー!

Twitterで評判がすこぶる良かったので鑑賞。
タイトルだけ聞くと、「ベテラン刑事と新米刑事がタッグを組んで凶悪犯罪に立ち向かい、運とかも味方しつつ解決しちゃうアクションコメディ」かと思いましたよね。違います。

働く気もなかった貧しい黒人の青年がひょんなことで富豪の障害者のお世話係をすることに。一見乱暴で失礼な青年の振る舞いは、今まで何をするにもまわりの人に気を遣われ続けて来たであろう富豪にとって、とても新鮮なものだった。次第に二人は介護する者とされる者という関係を超えて、友情で結ばれてゆく…

とまあこんな感じなんですがとてもとても楽しいです。
黒人青年ドリスも富豪フィリップもとにかく可愛いです。他の登場人物も可愛い!
特にドリスは、自分で冗談言って自分で爆笑するんです。なんかもうそれにつられて最初から最後までずっと笑ってましたね。
基本的にフィリップは普段からムっとしてるんだけど、ドリスが失礼とも思える冗談を言って、こらえきれずにププーって笑うところとかはすごく幸せな気分になります。
このへんのバランスがすごーくよくとれていて、
一歩間違えば笑えなくなってしまうところをギリギリのところで笑顔にさせてくれるなぁと。

わたしが唯一気になった点が、音楽です。
冒頭からラストまでとある曲がメインで流れてるんですが、
それがなんか、美しい音楽なんだけどすごく悲しげなんです。
微笑ましいやりとりに被せて、この悲しげな音楽を流されると、わたしは「えっ、わたし間違った?今って泣くところだったの?」ってなんか戸惑っちゃったんですが、これってやっぱり泣くとこ?
どういう意図でこの選曲なのかが気になります。楽しいところはすごい楽しい音楽も流れてるから全然盛り上がれるんですけどね。
誰か教えて!

Azumi Miyaji
Azumi Miyajiのプロフィール画像
グラフィックデザイナ
7

上品でよかった

 とてもあざとい題材なだけに、あざとくならないよう上品に表現しようとしているところがよかった。車椅子のおじさんが常に毅然としていて、かっこよかった。黒人も大変風通しのいい気持ちのいい人物でよかった。ただ、ボロ泣きしたらどうしようってくらいの気持ちで見に行ったら肩透かしを食った気分は否めない。

古泉 智浩
古泉 智浩のプロフィール画像
マンガ家
7

ハッピー、いただきました!

あー、おもしろかった。
観る前は、第一声がこんな感想とは思ってもいなかった。
「思ったほど泣けなかった」というコメントも、事前にいくつか聞き及んでいたりも。
この肩透かしこそ、この映画の狙い。
予告の設定を観て「泣きにいくぞ」と思った人を、心地よく裏切る。
しかし、この作品が本国で大ヒットしたことに、私は希望と安堵を感じる。

この話、実話をもとにしていますが、誤解を恐れず言うと、障害者という設定はさほど重要ではない。
というよりも、ここで「障害」として描かれていることは、私たちも背負っているものにほかならず。
性別だったり、年齢だったり、環境だったり、容姿だったり。
劇中、2人が縮めていく距離は、特別なプロセスではない、と思わせてくれる。

ともに笑い、支え、感化しあい…。
その相性がよければ、誠実さは誠実さとして伝わり、率直さは無礼とはならない。

その「笑いの共有」を描いた、オペラのシーンは出色!
「なんだよ、あの人。木の役なの? 木が歌ってるぜ」と笑が止まらない場面。
2人の関係性のプロセスにおいて、このシーンを入れ込むタイミングが絶妙だったので、率直さが魅力となった瞬間だった。

ラスト、実際の2人の映像が少し流れたが、あれはあってもいいけど、なくてもいいかな。

それにしても、なぜエンディングの曲は、あんなに淋しげなものをセレクトしたのか、不思議。
でも、私は大丈夫!
オペラのシーンが、ボディブローのように効いていたから!
最強のハッピー、いただきましたー。

茅野 布美恵
茅野 布美恵のプロフィール画像
会社員
5

予告編にも肩透かしか

欲張って泣かせたかったのか、哀しげな音楽が合っていなかったように思う。肩透かしを感じたのはその部分。
金はある、なら、そりゃポップに描くしか無いとも思う。

完山 京洪
完山 京洪のプロフィール画像
映画人

『最強のふたり』のカラーレビュー

こんな作品もレビューされてます

ウィーアーリトルゾンビーズのポスター

偏差値80以下の普通の人々

 テラヤマ、ソウマイ、 ブニュエル、クストリッツァ(ゲンキ...

港町のポスター

さよならの向こう側

 カメラではなく町のひと、 カメラではなく店の客、 カ...

イコライザー2のポスター

誰でもできるが誰もやらない、 で、皆怒る。

 誰でもできるが誰もやらない。 で、皆怒る。 誰でもで...