ベイマックス

2014年12月20日公開
ベイマックスのポスター
7.1

どんな映画

まだ投稿がありません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
フリークレビュー
8

ちゃんと深いぞこの映画。

このレビューにはネタバレが含まれています。

泣かせ2割熱さ8割のボーイズ映画。しかも街の姿が素晴らしい「サンフランソウキョウ」!サンフランシスコと東京のミックス。看板の日本語は全て正しく、路地裏の居酒屋の看板もいい汚し。ワクワクする。女性キャラも全員好みだ。

「間」のあるキャラはディズニーには珍しい。ベイマックスの体格、さらにその周りを包むようなポワンとした「間」はディズニーには貴重だ。その造形が、加速するヒロとの乖離を生んでハラハラさせる。タダシを失った悲しみがあるからこそ、メカへの興奮→飛翔の高揚感→生硬な復讐心に変転するヒロの感情線が切ないのだ。

一方、深く描かれてはいないが、大人2人の狡さも垣間見れる。なぜヒロたちは成果物を会場に置いてきた?持ち帰ってくれば、あの災厄は起こらなかったかもしれない。起こったかもしれない。ここにあれば安全だ、とキャラハンがヒロとタダシに伝えていたのか。黒幕であるキャラハンとクレイも反目しあう。観た後に大人と子供達で話せる余地を残してある。何が起こってああなったのか。大きくなればどんな奴に出会うことになるのか。

ヒロはいつしかタダシの言葉を自分のものにする。シンプルな兄弟愛が熱い。そしてラスト。自分を守り育ててくれたロボットは、やはり右手を残すのか。武装の象徴だったロケットパンチが、ケアの終わりを告げるツイスト。T2へのオマージュとも取れる、少年とロボットの友情だ。

ちょっと難を言うなら、そうは言ってもヒロは恵まれている。何故彼は、賭けのロボファイトで大枚を稼げるほどの才能の持ち主になれたのか。それは観た子供達でなく、連れて行った大人達が考えなければならないことなのかもしれない。文系理系体育会系芸術系なんて縦割りになってるから日本の公教育はつまらない。好きなことを境界またいでバンバンやらせればいい。やれなかった自分が従ってしまった常識に、子供達まで従わせることは無いはずだ。

Daisuke O-oka
Daisuke O-okaのプロフィール画像
VTRディレクター
6

好きじゃないけどボロ泣き

このレビューにはネタバレが含まれています。

 主人公がロボットや発明の天才で、非常にいけ好かないタイプだった。天才すぎて、大学に入学するための発明が大学で学ぶ必要がないほどのものだった。天才は天才で勝手にやっていてくれという気分になる。あいつはバカとかダサい人間を見下すタイプとしか思えない。特にイライラしたのは、教授が恨みを晴らそうと頑張っているのに「そんなことしても死んだ娘は喜ばない、自分も兄を亡くしたので分かる」と的外れな説教を始めたところだ。いい加減にしろと思った。

 また、彼が落ち込んで引きこもっていると、周囲の人は非常に気にかけて励ます。どんだけ世界の中心なんだと思った。

 しかし、そんな彼がベイマックスと異空間で別れる場面にはボロ泣きしてしまった。ベイマックスは徹底してクールなロボットでよかった。

 ナノテクノロジーみたいな万能ロボットはいろいろとバランスを崩す。博士は京劇みたいなお面を被ってはしゃいでいるようにしか見えない。なんで娘を危険な実験につかうかな。話は大して面白くなかった。

 将来、子供と一緒に見れるかどうか気にしながら見ていたけど、嫌な子供が活躍する話だったのであんまり見たくないと思った。

古泉 智浩
古泉 智浩のプロフィール画像
マンガ家

『ベイマックス』のカラーレビュー

  • 8
  • 8
  • 8
  • 8
  • 7
  • 7
  • 7
  • 7
  • 7
  • 6
  • 5
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

こんな作品もレビューされてます

凪待ちのポスター

heyheyheyboy いつのひにかまたしあわせになりましょう

 久しぶりに背中でも感情を表現する事ができる役者さんを見た...

7号室のポスター

じゃない方・・・

 日本の70年代のテレビドラマのような作品。 派手な事件は...

ガラスの城の約束のポスター

論理よりも心理(感情)

 ウディ・ハレルソンとナオミ・ワッツ。 ホームレスを演じ...