進撃の巨人 ATTACK ON TITAN

2015年08月01日公開
進撃の巨人 ATTACK ON TITANのポスター
5.5

どんな映画

まだ投稿がありません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
フリークレビュー
8

特撮の底に「生理」。

このレビューにはネタバレが含まれています。

かなり前に原作ざっと読み。けれど本作を観て、原作を精読し始めた。やっぱり面白い。登場人物各々の「こじらせ感」と世界の謎への思考が直結している。

尺と予算が限られた劇場映画のために、長大なサーガ系の原作を換骨奪胎するうえで、俳優の肉体を得る「実写」のメリット「生理的演出」に全力を傾けたように、おれには見えた。

初恋の相手を助けられずに奪われる。そのコンプレックスが数年経って別の形で襲いかかる。戦場でも堪えきれず求め合う。その瞬間に攫われて食われる。ダメだと思ってもやってしまう、戦場に立とうが弱くて脆いままの姿を若者達に纏わせた。現代日本の観客に贈るなら、その方がよほど「リアル」だ。

街で見かけるようなオッサンオバハンの裸形な「巨人」、その醜さや忌避感が恐怖を増幅する。あんな奴らに食われたくは無い。巨人は若者達を抑圧する「空気」や「蒙昧」の象徴なのだ。

実体を伴うミカサ(水原希子)の美しさが、醜い巨人達が跋扈する世界を支える地母神となり【逃げても生きようとする生理】と【死んでも戦おうとする尊厳】の境界線を際立てる。サシャ(桜庭ななみ)ヒアナ(水崎綾女)リル(武田梨奈)などは、下手なハリウッド大作の女優達より、よほど「触れそうな肉感」に満ちて撮れている。有事の緊張と性への衝動は実は表裏一体。その生理を演出に忍ばせた挑戦は見事だ。

そしてもう一つの「生理」がエレン(三浦春馬)の巨人化だ。命を捨ててアルミン(本郷奏多)を助けた代償に得た、制御しきれない巨大な力。何かを捨てないと、本質的な何かを得られない。老若問わず誰もが感づいていながら目を背けている現実を突きつける。「おれは【捨てられる】のか?」とあらためて自問した。

前編観て原作読んで後編に。久しぶりに楽しませてくれて有り難い。シンプルに作った分、原作にある「謎解き」を後編でどう描いてくれるのか。単純に、次が楽しみだ。

Daisuke O-oka
Daisuke O-okaのプロフィール画像
VTRディレクター
5

後編も楽しみだ

このレビューにはネタバレが含まれています。

 原作は2巻まで随分前に読んだきりで、大体の内容をぼんやりと把握してるくらいだった。主人公の三浦春馬じゃない方の名前が最後までなんて言っているのか分からなかった。髪型が似ていて並んでいないとどっちが出ているのか分からないし、性格も二人とも暗いし、二人とも「自分のせいで」と内省的だった。超売れてる原作だから、原作とは別の話といいながらも原作と照らし合わせて見るようになっているのだろうか。

 腰につけてぶら下がって移動する機械や刀みたいなのの説明や訓練シーンは絶対に見たかった。ちょっと説明しただけで熟練が必要な道具を渡されていた。ガスが足りなくなると使用できなくなるというのも、足りなくなる直前に初めて分かった。

 巨人が人を食べる場面がいかにも残酷に食べますという演出で、もっと普通の食事のように、枝豆やサキイカを食べるように人間を食べて欲しかった。お腹から噛まれているのに喋っている人がいるし、三浦春馬が口の中に飛び込んで歯を肩にかずいているのは、噛む力あんなに弱かったのかと驚いた。

 軍がアホみたいに見えて、夜道で急に停車して兵を展開した意味が分からなかった。そんなことしてないで道を急いでほしかった。超やる気のない女が所属していた。あいつは、電気つけて喋っている人がいる横でセックスしようとしていて、ハプニングバーで興奮するタイプかと思った。

 ちょいちょい法がどうとか結婚が許可制とか、社会の仕組みがセリフで出てくるのだけど、法律が機能している社会にあまり見えず違和感があった。

 主人公が三浦春馬に「お前は家の仕事を継いで満足なのか」と跡継ぎに対しての嫌味を言われる。実家暮らしで家業に携わってなくて常に肩身の狭い思いをしているオレには気になるセリフだった。跡継ぎをしようなんて立派な男に、立場を分かってないくせに勝手な事を言ってほしくない。

古泉 智浩
古泉 智浩のプロフィール画像
マンガ家

『進撃の巨人 ATTACK ON TITAN』のカラーレビュー

  • 9
  • 8
  • 7
  • 6
  • 5
  • 4
  • 3
  • 2
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

こんな作品もレビューされてます

新聞記者のポスター

【この国の民主主義は形だけでいいんだ】

 おもしろい! どれくらいおもしろかったか? 横のおじ...

パティ・ケイク$のポスター

ニュージャージーのラッパー NR

 ニュージャージー版、 サイタマのラッパー? ニュージ...